【NEXT GAME】

7月23(日) 10:00~  @天台A

新日本リーグ 第1節

VS  パルテスール

【最新試合結果】

     

2017/7/9

    春季浦安大会第7節  18:00~ @舞浜陸上競技場

HELL CATS 3 1-0 0 Cuervo  Rojo

2-0

俊哉 

小野

ツカサ⇒小野

【前半】

 【後半】

 

 

【HELLCATS浦安市史上最多の9度目のリーグ制覇】

現地時間9日午後、浦安市総合陸上競技場にて春季リーグ戦最終節HELLCATS対CuervoRojoが開催された。ここまで首位のHELLCATSと2位のCuervoRojoの頂上決戦。引き分け以上で優勝が決まるHELLCATSに対しRojoは勝ち点3が必要。

この日のHELLCATSのスタメンはGKは復帰した小安。DFはセンターにダビデとこうへい。両サイドは太耀と幸治が先発。中盤は知也とつかさが中央に俊哉とゆうせいがサイドに配置。2トップは琢也と雄大が先発に名を連ねた。試合は序盤からHELLCATSがポゼッションで優位にたつも中々決定機を作れない。時折来るCuervoRojoのカウンターにもこうへい、ダビデらのHELLCATS守備網の前にチャンスを与えない。試合が動いたのは20分。つかさのスルーパスに反応した俊哉がGKと一対一になり一度はシュートを打ち損じるも、体制を立て直し再度放ったシュートがゴール左隅に決まりHELLCATSが先制する。前半戦を1-0で終えたHELLCATS。

迎えた後半戦、後がないCuervoRojoも反撃に転じる。徐々にペースをつかんだRojoに対してHELLCATS守備網も身を呈して一点を死守する。クロスバー直撃の決定的なシュートも浴びるがなんとか守りきり迎えた52分。オッカムと又右衛門が鮮やかな連携から、19年チームを牽引して来た旗頭オッカムが、HELLCATSを優勝に導く決定的な追加点を決める。集中力が切れたRojoに対して60分にもつかさのスルーパスに抜け出した又右衛門がとどめの3点目を決めて試合終了。結局3-0で頂上決戦をものにした。創立19年で9度目のリーグ制覇を成し得たHELLCATS。

しかしながら戦士達に休息はない。次なる戦いは23(日)現在2連覇中の新日本リーグ戦がいよいよ開幕。3連覇に向けて絶対に負けられない闘いがここにある。

 

以外選手コメント【ガセネッタ・デロ・スポルト紙】

 

Man Of The Match:オッカム

後半から出場も、試合を決定付けた追加点を記録。四年振りのリーグ制覇に貢献。

 

【オッカム】

(2013年秋以降)本当に長い間リーグタイトルから遠ざかっていたから今回の優勝は本当に嬉しいよ。秋のリーグでも何か成し遂げたいね!創設20年に向けて全力で取り組むつもりさ。

 

【知也】

優勝に貢献できて嬉しいよ。このチームのクオリティは本当に素晴らしいね。

 

【一郎】

元祖ディフェンスリーダーの俺もフィジカル取り戻したから、来シーズンのレギュラー狙ってくよ!みんな今日はおつかれさまです。良い試合だったと聞いてます!久しぶりの優勝。マジで嬉しい

 

【雄大】

みんな今日はありがとう!絶対に二連覇しよう!

はしりますとゆーかチャリ通はじめたからやせてきましたんであがってくよー

若者にも負けんから、若者おれにまけるなよ。