【NEXT GAME】

7月2(日) 12:30~  浦安大会第6節

VS 新・浦安時代

【最新試合結果】

     

2017/6/18

    春季浦安大会第5節  15:10~ @総合公園

HELL CATS 2 0-0 1 eco

2-1

 

 

永岡⇒聡

村田

【前半】

 【後半】

 

eco

 

【HELLCATS難敵eco相手に逆転勝利】

現地時間18日午後、浦安市総合運動公園にて春季リーグ戦第5節が開催された。ここまで3勝1分けで好調子を維持するHELLCATSのこの日の対戦相手は前対戦で0-3で大敗したeco。この日のスタメンはGKお馴染みの小安。DFラインは雄介、太耀、Davideそして久々登場の佐野。MFにはリカルド、智也がセンターにそしてジャガイモと拓也が両サイドに起用された。この日の2トップはオッカム&雄大の入船中コンビが先発。試合は序盤ecoのテンポのいいパスワークに苦しみ珍しくポゼッションで優位に立つことが出来ないHELLCATS。しかしながらリカルド、智也がハードワークし、守備陣もデュエルの場面では必ず奮起し決定機を与えない。途中、復帰したての雄介がまたしても負傷交代を強いられ、10人での戦いを強いられるも投入されたまさが身体を張ったDFで前半戦をしのいだ。太耀、拓也が決定機を迎えるもフィニッシュの精度に欠きこちらもゴールを奪えず前半戦をスコアレスで終えた。

迎えた後半戦、拓也に代えて元祖司令塔MASA(32)を投入。徐々にポゼッションで優位に立ち始めたHELLCATSだが40分、カウンター一本から右サイドを崩されecoが鮮やかなゴールを決めて先制する。しかしながらこの嫌な流れを一蹴したのはHELLCATSのバンディエラオッカム。ジャガイモのアーリークロスに頭で丁寧に合わせてあっさり同点となるゴールを決める。勢いに乗るHELLCATSは50分、MASAがセンターサークル付近でボールを受けると相手GKの位置を確認すると超ロングシュートを決めて逆転に成功する。その後も終始、緊張を絶やさずに最後まで一点を守り抜き、2-1でこの試合を終えた。5節を終え4勝1分けで遂に単独首位に立ったHELLCATS。残り2戦、9度目のリーグ優勝に向けて絶対に負けられない戦いがここにある。

以下は選手コメント【ガセネッタ・デロ・スポルト紙】

 

Man Of The Match: MASA

後半からの出場もフルに存在感を発揮。圧巻のロングシュートは32歳となった今でも健在。

 

【オッカム】

チームを助けるゴールを決められて最高だよ。でも僕らはまだ何も成し遂げていないんだ。残り2戦、最後まで闘わないとね。

 

【小安】

全ての試合が一点差でいつもスリリングな展開だね。残りの試合も厳しい展開にな

る事は必至だよ。最後まで気が抜けないね。

 

【ジャガイモ】

あそこに蹴ればオッカムは必ず決めるってわかっているんだ。何故なら僕らは22年前からやっているんだぜ!阿吽の呼吸ってやつだよ。

 

【知也】

このチームはまだまだよくなるはずなんだ。もっとチーム内のコミュニケーションをとっていかないとね。

2017/5/28

    春季浦安大会第3節  11:20~ @舞浜陸上競技場

HELL CATS 2 2-0 1 FC.COME

0-1

峻哉

峻哉

 

【前半】

 

 【後半】

 

 

FC.COME